薬を飲む女性と白い錠剤
  • ホーム
  • ピルを服用し始めてからの注意事項

ピルを服用し始めてからの注意事項

考える女性

近頃は男女の付き合いも気軽になっているので、少し長くなってくると普通に肉体関係を持つようになってきます。
それは愛情を確認する手段としてもよいものではあるのですが、それによって子供ができてしまうこともあります。
誰もが妊娠をしてうれしい気持ちになるとは限りません。
それほど将来を考えている段階ではないカップルでは、どうすればいいのかと悩むことになってしまう場合もあることでしょう。
時期や関係性にもよる部分もあるのです。
妊娠をして困ったりしないように避妊をする必要があります。
一般的にはコンドームを男性が着用するという方法がメジャーなのですが、最近は女性が自分で飲むことで妊娠をしないような体にしていくというピルの服用というのが浸透してきました。
ピルはホルモン剤が入った錠剤なので、ホルモンバランスを整えてくれる働きをします。
ですから、生理不順などにも効果的な避妊薬なのです。
日ごろから妊娠をしないようにするために飲むのが低用量ピルですが、これは毎日服用する必要があります。
排卵を抑制する働きがあるので、飲むことによって卵子と精子が受精することがなくなるのです。
ただ、飲み忘れがあると、効果がなくなるので注意が必要です。
習慣づけをして、毎日同じ時間帯に飲むように心がけたいものです。
ピルを服用する中での注意事項としては、同じ時間で飲むことができればいいのですが、飲むのを忘れたりした場合には、できるだけ早い時間に飲むようにしたほうがいいでしょう。
48時間以上間が空いてしまう場合にはほかの方法に切り替える必要があるので、気づいた時点で飲むようにしていくといいでしょう。
正しい服用では100%に近い状態で避妊できるといわれるのです。

関連記事